×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美人のダイエット前のむくみ解消法

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

体のむくみの原因

「気」「血」「水」のバランスを重視

「気」は
体をめぐるエネルギーの一種で、
血をめぐらせる原動力でもあります。
「血」は
体全体に栄養とうるおいを与える存在です。
「水」とは
は体に必要な水分を指します。

「気」「血」「水」に問題が起こっているかどうかを、
さまざまな兆候を見ていきます。
生理の状態や、胃腸の調子、冷えの有無、
疲れやすさなど、いわゆる「体調」はもちろん、
イライラしやすい、
情緒不安定、不安感が強いといった心の問題や、
肌や髪などの美容面のトラブルも、
重要な兆候のひとつと考えます。
これらの兆候によって、
「気」「血」「水」の問題を具体的にチェックし、
不足があれば補い、滞っているものはめぐらせ、
余っているものは取り除くという方法で、
体質改善していくのがベストなのです。


「血」とは?



「血」は、いわゆる「血液」という意味のはか、
気とともに体内を流れて、
各所にうるおいと栄養を与える存在でもあります。
女性ホルモンとも深い関係にもあります。

「気」とは?



気を巡る一種のエネルギーの一種。
消化、吸収、排泄をスムーズに行う。
血を巡らせる、体温を保つ、
ウィルスや細菌から体を守るなどの
体の生理機能を維持する働きがあります。

「水」とは?


「水」は津液(しんえき)ともいい、
体にうるおいを与える物質です。
主に、胃液、唾液、リンパ液などの体液を指します。
体内でスムーズに巡らなくなると、
不要な水分に変化します。


水の巡りが悪い「水滞」タイプ



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

水の巡りが悪いと、体が重くむくみます。
風呂の前後で体重が増減するのも
水滞の特徴です。

お腹に水が滞っている場合には、
お腹を押すとぽちゃぽちゃと音がしたり、
口の中がネバネバして、
舌には白いコケがべったりと付くようになります。

・尿量が少なくむくみやすい
・下半身が重い
・口の中がネバネバしやすい

食事面・生活面で注意する点

夏野菜の多くは、
利尿効果の高いものが多くあります。
にがうり、ズッキーニ、キュウリなど
ウリ科のものを積極的に摂ります。
冷えの症状も重なっている場合は、
しょうが、スパイス、を組み合わせて

余分な水分を排出できる
海草類を積極的に摂ります。
1日中、冷房が効いた部屋で過ごすような
環境にいる人は、

ティータイムなどは温かい飲み物を摂るようし、
夜は熱めのお風呂に入るようにします。
利尿作用のある緑茶、麦茶、ほうじ茶などを
温めて飲むようにするのがおすすめです。



リンク集

まとめ

Twitterまとめ